未来の子ども達の為に・・・

当法人について

当法人は、長期にわたって循環利用ができる環境循環型の住宅の普及・拡大を目指して、伝統資財・古民家等の再生リサイクルに関する事業を行い、伝統的木造建築の民家・町並みの保存並びに産業廃棄物の削減等による循環型社会の実現に寄与することを目的とするとともにその目的を達成するため、様々な事業を行っております。
協会概要 >>

最新活動報告

2018/11/06 滋賀例会

更新日 2018年11月 6日

例会を開催いたしました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

ブログ

パネル展示

第6回古民家フォト甲子園のパネル展示に!力作ばかりで関係者の皆さまも感心されてました。次は再築大賞ですな~#再築大賞#竹生優庵#長浜市教育委員会#古民家調査#古民家宿

古民家三点パック検査

ありがとうございます。本日、古民家鑑定、床下インスペクション、耐震診断の検査です。午後からは 耐震診断なので、チッと神経使います。#三点パック検査#一手間#古民家宿

古民家を活用したまちづくり

古民家ツーリズムまちづくり人材育成プログラムがスタートします。私もまちづくりや、地域おこしには貢献してきたつもりですが、ここでも人材不足に、直面しています。ここに興味のある方は勿論、まちづくり担当の行政さん、地域づくり協 …

古民家調査

米原市に来ています。少し変わった建具と、蔵を発見したので紹介します。この蔵は置き屋根と言って、屋根と蔵とが別物です。蔵は左官仕事で屋根は大工仕事。蔵と屋根は緊結していません。写真の蔵は梁が逆反り仕様。木製建具ですが、一瞬 …

人手不足

今日は、弁柄塗りには最適な日和ですな~7寸幅の杉板を、180枚ほど塗ります。勿論 二回塗ります。女房と二人で遣っていますが、親方みずから弁柄塗りとは、15年ぶりか??#弁柄#一手間#再築大賞#古民家再生協会#竹生優庵

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習
PAGETOP